スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アバター 

皆さん、あけましておめでとうございます。
新年一発目は、昨年大晦日に見てきた映画感想を書きたいと思います。

ブラッド・ダイヤモンド 「アバター」
 2009年 アメリカ
 監督:ジェームズ・キャメロン

 出演
 サム・ワーシントン
 ゾーイ・サルダナ
 シガニー・ウィーバー

【あらすじ】
元海兵隊員のジェイクは、遥か彼方の衛星パンドラで実行される
“アバター・プログラム”への参加を要請された。
そこで様ざまな発見と思いがけない愛を経験した彼は
やがて一つの文明を救うための戦いに身を投じていく…。

【感想】
3D立体映像とCGの凄さが話題の「アバター」ですが、観終わってまず
最初に思ったのは、何よりストーリーが素晴らしかったという事です。

a03

王道的なストーリーと魅力的なキャラクター、それらを
演出するための、あくまで「道具」としてCGが使われているだけであり
また、それを見事に体現出来ているのが、本作品の
最大の魅力と言っても良いと思います。

a02

青い豹のような原住民「ナヴィ」は、俳優の演技を元にフルCGで
作られているそうで、その自然な演技と表情にまず驚かされますが
あまりにも自然なので、「このCG凄い」という感覚さえ
そのうち忘れてしまいます。

あの「ロード・オブ・ザ・リング」のゴラムにも当時驚いたものですが
ゴラムの凄さは、まさに「このCG凄い」というレベルでした。
観客がCGの存在自体を忘れて、物語に没頭出来るという意味では
「アバター」のCGクオリティーは、過去のどの作品をも凌駕している
と思います。

01

そんなCGクオリティーの甲斐あってか
主人公ジェイクが、自分の分身であるアバターとリンクし
原住民ナヴィと心を通わせていく展開にはどんどん引き込まれます。
ヒロインであるネイティリも、ルックスだけを見れば、いかにも
日本人受けしなそうなんですが、観ているうちにどんどん可愛く思えてくる
から不思議です。(笑)

とにかく、展開されるドラマやエピソードが
王道的で見慣れた展開であるにも拘わらず、イチイチ面白かったですね。
やはり、この辺りは映像の説得力の凄さなんでしょうか。

a06

全編3D立体映像という事で、一つ心配していたのは
安易な映像飛び出し効果や、アトラクションのようなノリで
観客を驚かせるような演出があったら、映画本編に
集中出来ないかもなぁと言う点。
ただ、それもまったくの杞憂に終わりました。

a01

立体映像は確かに凄いんですが、どちらかと言うと「奥行き」を
表現する為に使われているので、惑星パンドラの大自然を
まるで、その場で観ているかのような臨場感で楽しめます。
鑑賞中、映画本編を邪魔する事は一切無いので
心臓の弱い方でもご安心を(笑)



a04

物語佳境の、人間対ナヴィの戦争シーンは本当に鳥肌ものです。
そこに至るまでのストーリーの熱さに、映像の凄さもあいまって
ナヴィと人間が死闘を繰り広げる様は、文字通り
手に汗握って観てしまいました。


09

リピーター達の間では「もう一度観る」では無く
「もう一度あの世界に戻る」と表現される程の本作品。

ストーリー、キャラクター、音楽、映像、そのすべてが
過去観た事が無い程の高い水準で、見事に調和しているからこそ
観客をここまで物語に没頭させられるのだと思いました。

スターウォーズ、マトリックス、ロード・オブ・ザ・リング・・・
映画業界では、何年かに一度、その後の映画作品の流れを
変えてしまう程パワーを持った作品が出てくる事があります。
この「アバター」も、間違い無くそういった節目となる作品の一つ。
(個人的には上の3作品を初めて観た時以上の衝撃を受けました)

滅多に映画館でリピートしない自分ですが
はやくも、もう一度あの世界に戻りたいと思いはじめてます。
(9.5点/10点)
[ 2010/01/01 01:14 ] 映画 | TB(0) | CM(2)

アバター見たよ

バインズの評価が高いから見に行ったけど
ズバ抜けた臨場感があって凄い映画だったよ。

立体映像凄いね、アバター見て近い将来立体TVの
時代が来ることを確信したよ。

地球環境や人間の本来的なありかたについても
考えさせられるいい内容だった。

また面白い映画あったら紹介してね\゜∨゜/
[ 2010/01/26 15:27 ] [ 編集 ]

これはかなりオススメ映画だね~。
やっぱジェームズ・キャメロンは凄かった。

映画感想はこれからもちょくちょく書いていくYO!。
[ 2010/01/28 22:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shotshell.blog34.fc2.com/tb.php/57-be1f9154


ヴァンのクランサイト 第ニ弾クランPV 第一弾クランPV MMORPGを100倍楽しむTips






ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ FC2ブログランキング ブログ検索 ブログランキングブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。