スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PVの製作を振り返る 

皆さん、こんにちは。

嵐のような製作スケジュールも終わり
やっと一息つける状況になったので
今回のPV製作について、簡単に振り返りたいと思います。



そもそも、今回のクランPVは
現在製作中のクランHPのメンバー紹介ページについて
マスターと打ち合わせをしていた席で、自然と出てきた話であります。
自分の中でも、以前からこういった作品を作ってみたいという
欲求はあったので、それらのタイミングが旨くかみ合ったんですね。

※メンバー紹介ページの現在
メンバー紹介ページについては、紹介メンバー44人全員に
わざわざオリジナルのロゴを付けるという、非常に手の込んだ事を
やっていますので、時間が掛かっているようです。
お披露目まで、皆さん今しばらくお待ちください。



今回のPVは、作業時間で言うと、たぶん35~40時間くらいでしょうか。
振り返ってみると、結構駆け足でサクっと製作した印象です。



動画素材の元ネタは、ほとんどが「ヘルシング」というアニメです。
動画投稿サイトで、これのMADムービーをいくつか見た時
「おお~、主人公がいい表情してるなぁ」と思ったので
今回のPV用素材として、使わせてもらおうと思いました。
(まあ、本編はまだ一度も見ていませんが……。)

DEのゲーム動画も使いたかったんですが、私のPCでは
まともな品質でのキャプチャーが出来なかったので
泣く泣く諦める事に……。



そして、集めた素材を基に、各メンバーの顔を決定していきます。
この作業は大変ではありましたが、同時に楽しくもありました。

最後に、うちのクランのイメージカラーである「赤と黒」に基調を
揃えるため特殊効果等をかけて、動画部分は完成です。



続いて、BGMについて。
これは一部の方達からは結構不評でしたが
その反応も、実は予想しておりました。
タイトルがまず凄いですよね。
「最終鬼畜一部声」って……。

この曲が出来上がるまでの詳しい経緯は知りませんが
元ネタは、ゲームのBGMから来ているようです。
それの主旋律部分をすべて声で表現したのが
この「最終鬼畜一部声」です。

ちなみに、伴奏部分等もすべて声で表現した
「最終鬼畜全部声」というのもあります。
まあ、こちらは少々アクが強すぎたので
さすがに使いませんでしたが……。
他にもアレンジバージョンはたくさんあるみたいですね。


作る上で一番気をつけた点は、44人というメンバー紹介の
長さを、見ている人に感じさせないという事でした。
(上手くいったかどうかは、自分ではわかりません)

その為には、どうしても「静と動の抑揚」があり、同時に
疾走感を兼ね備えたBGMが必要だったので、これに決定した訳です。
まあ、イメージ的にもうちのクランに合っていると思いますけどね。



今見直してみると、編集的に甘い箇所もチラホラあり
反省するべき部分も多いですが、その辺は次回への課題という事で。



ネタはクランという規模に拘らず、色々広げてみても
面白いかもしれませんね。

例えば「種族戦争を映画の予告編風に作る」とか。

その時には、素材を提供してくれる協力者がたくさん
現れてくれるといいなぁと妄想してみる。
[ 2008/03/28 14:34 ] DarkEden | TB(0) | CM(2)

出演者は・・・

俺でいいのかな^^

ギャラはGM10億くらいで手を打ちましょう。
[ 2008/03/29 05:46 ] [ 編集 ]

主演はディカプリオです。

本当に作るかどうかは、まだわからないけどw
[ 2008/03/29 20:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shotshell.blog34.fc2.com/tb.php/25-c0027eb1


ヴァンのクランサイト 第ニ弾クランPV 第一弾クランPV MMORPGを100倍楽しむTips






ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ FC2ブログランキング ブログ検索 ブログランキングブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。