スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ギルドを滅ぼす者 

【MMORPGを100倍楽しむTips】

第三弾の今回は「ギルド」にまつわるTipです。

MMORPGを長く続けていると、必然的に仲の良いメンバー達で
「ギルド」を作ったり、又は既にあるギルドへ加入したり
といった形でコミュニティが形成されるものです。



今回は、そんな仲間達との憩いの場「ギルド」に災厄をもたらす
「ギルドクラッシャー」についてのお話です。

「ギルドクラッシャー」とは、読んで字のごとく
"ギルドを破壊する者"という意味で、新規加入者を装ってギルドに
入り込むのですが、彼らの真に恐ろしいところは

クラッシャー本人が意図する、意図しないにかかわらず

内部からギルドを破壊してしまう。

という、その性質にあります。



あなたの大切なギルドにも、いつかは来るかもしれない
「ギルドクラッシャー」……。
では、"破壊する者"からギルドを守る為、どのように戦えば良いのか?

これが本日のテーマになります。




■まずは敵を知れ

下記が、「ギルドクラッシャー」の主な特徴になります。

1.とにかく空気が読めない
2.1に基づいて、本人が意識せずとも発言のすべてがチャット荒らしになる
3.ヒステリーを頻繁に起す
4.メンバーを巻き込んで、他ギルドに対して宣戦布告行為を行う。
5.特定メンバーに対して異常な執着を見せる

まず、これらの特徴にあなた自身思い当たるフシが有る場合
あなた自身が「ギルドクラッシャー」としての素養を備えていますので
ご注意下さい。

これらの悪行を複数回に渡って行う事で、本来のメンバーがそのギルドに
嫌気が差して抜けてしまったり、または他ギルドとの関係が悪くなったりで
結果的に所属するギルドを滅亡に追いやります。




「ギルドクラッシャー」は、大きく分けて二種類に大別できます。
その1つが、初対面で既にスロットル全開な
「直情型」と呼ばれるタイプです。
これは、初見してすぐに防衛線を敷く事が出来ますので
実はそれほど怖くありません。

具体的な対応策としても
そもそもギルドに加入させない」だけで済みます。


厄介なのが、初見での見極めが難しい「潜伏型」と呼ばれるタイプです。
このタイプは一見すると「まとも」に見えるので
初対面では騙される人が多いですが
その実、ギルドを内側から徐々に蝕んでいき
発症に気付いたときには、既に手遅れだったという

まさにMMOにおける癌のような存在です。


気付いてから対応策を講じても、既に手遅れである事が多い「潜伏型」。
では、自分のギルドに彼らが紛れ込んでいた場合
具体的にどのように対応すれば良いのか?




■具体的対抗策

以下に示すものは、過去実際に効果のあった対抗策の数々ですが
中には、実行する事で自らも無傷では済まない危険な物も含まれています。
実際の運用に際しては、くれぐれもご注意下さい。


更生策:
ギルドクラッシャーも人の子。
「こちらが誠意を持って対応すれば、きっとわかってくれるはず」
という精神の下、クラッシャーの更生を目的としたプログラムです。
膨大な時間と手間が掛かる分かりには
徒労に終わってしまう事も多いですが
物事を万事穏やかに解決したいという、心優しい方には
最適なプログラムかもしれません。
ただ、効果が見られない場合は、覚悟を決めて
後述する「強行策」や「懐柔策」へ移行せざるおえません。


強攻策Ⅰ式「強制退会」:
最もシンプルで、まず最初に誰もが思いつく対抗策ですが
実行するには結構な度胸が必要です。
というのも、強制退会させた後、逆恨みしたクラッシャーからの
様々な猛攻が予想されるからです。
実際の運用前に、メンバー間の結束を十分に固めておかないと
クラッシャーによる外からの攻撃で
結局ギルドが滅亡してしまったという事態にもなりかねません。


懐柔策:
まずは、表向き仲良くなっておき、ある程度時間が経ってから
それとなく他のギルドを薦めてみる策です。
何気無く酷い事を書いていますが、後腐れなくクラッシャーと
おさらばできるので、一部では非常に人気のあるプログラムです。
ただ、クラッシャーが移転した先のギルドメンバーから恨まれる
という意味では、決して自分達も無傷では無いのかもしれません……。


強攻策Ⅱ式「毒を盛って毒を制す」:
あらかじめ、ギルド内に別のクラッシャーを在籍させておくという荒業です。
万が一「潜伏型」を加入させてしまった場合でも、古株のクラッシャーが
新参クラッシャーの芽が出る前に勝手に潰してくれます。
フィクション世界の、悪を滅ぼす存在と言えば、常に正義ですが
MMOというある種の現実世界においては
悪を滅ぼせるのは更なる悪だけ」なのです。

ただし、古株のクラッシャーも
いつ身内に牙をむいてくるかわかりませんので
一度このプログラムを採用してしまうと、心穏やかな日々は
永遠に訪れないでしょう。





以上、クラッシャー発症後の対抗策を長々と書きましたが
ギルドクラッシャーは加入させてしまった時点で
ある意味「負け」でもあります。

従って、最も良い対抗策は、やはり加入前に
徹底したチェック体制を敷く「予防」になるでしょう。


ただ、それでもクラッシャーを加入させてしまった時には、
クラッシャーと心中する覚悟で、上記の対抗策を試してみて下さい。

これで本当に、クラッシャーからギルドを守れるかどうかはわかりません
MMORPGにおいて、自分が所属するギルドの隆盛は
そのまま自分にとってのゲーム寿命と直結しますから
そのギルドを脅かすギルドクラッシャーの存在は
プレイヤーとして紛れも無く死活問題です。

ある意味で、ゲームプレイヤーとしての生死が懸かっているのですから
座して死を待つよりは、抗ったほうが良いに決まってます。


そして戦いの果てにあるかもしれない「戦死」を恐れないで下さい。
逆に考えれば、MMOプレイヤーとして止めを刺された方が
人生救われた」と言えるのかもしれませんから。
[ 2008/03/11 15:04 ] MMO Tips | TB(0) | CM(4)

良い所を見ているね!(^^)!

ギルドクラッシャーwww
いましたね~ギルドクラッシャーwだいぶ前にね。
まさに潜伏型!

俺はまず更生策をとりました。おっしゃる通りドンドン図に乗るばかりで手がつけられない><

そこで強攻策Ⅰ式に出ました。

しかしメンバー間の結束を固めるより、まず皆に真実を話し、俺を信じれない者は一緒にギルドを抜けてもらうと伝えた。
その意図は、おっしゃる通り強制退会された人の攻撃を避けるための手段でした。
結果ギルド員に恵まれていて少数の被害ですみました。単独のクラッシャーじゃなかったから、大変でしたよ<`ヘ´>
あとあと その人らは「痛い子」とあちらこちらで、よく耳にします。
よーするに、わがままなお子ちゃまなんだよねw

しかし君はよく広い視点で物事を見ているね。すばらしいよw

今後もがんばってくれ~w

見かけたら襲うけど^。。^覚悟しやがれいw


[ 2008/06/06 13:55 ] [ 編集 ]

てめー、なんで上から目線なんだよ(;^ω^)
[ 2008/06/06 19:19 ] [ 編集 ]

><

銀ちゃんったらこわいわねぇ~w
[ 2008/06/07 08:50 ] [ 編集 ]

つねに上から目線^。。^
[ 2008/06/07 09:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shotshell.blog34.fc2.com/tb.php/19-466dcb88


ヴァンのクランサイト 第ニ弾クランPV 第一弾クランPV MMORPGを100倍楽しむTips






ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ FC2ブログランキング ブログ検索 ブログランキングブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。