スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クランPV第二弾制作中! 

こんばんは、蝿男です。
実は、現在「第二弾クラン紹介PV」を制作中です。

前回のキャライメージはいろんなところからパクッてきた画像を
加工して使っていたんですが、ネタが切れてきて、なかなか
良い画像が無いので、今回は思い切って自分で描いてみようと思いました。

ラフ02
拡大表示はこちら

既に20人分くらいは出来ていて、上記はその中の一部です。
普段、仕事では背景を描く事が多いですが、今回の絵は本来の仕事の
合間に、気休めのつもりでちょこちょこ描いてます。

さあ、どれが誰かわかるでしょうか?

ちなみに、第二弾PVは8月か9月頃のお披露目になると思いますので
まあ、気長に待っていて下さい。

では、また!
スポンサーサイト
[ 2009/07/27 21:26 ] DarkEden | TB(0) | CM(7)

新しいPC環境を整える 

こんにちは、蝿男です。

近日新しいPCが届く予定なので、ついでに周辺機器も色々と
新調しようと思って、参考のために、色んなサイトを見ていたんですが
候補になりそうな良いマウスをいくつか見つけたので
ついでに、皆さんにも紹介したいと思います。

Logicool / G5 Laser Mouse
言わずと知れた、ゲーム用マウスの定番ですね。
自分もこれのバージョン違い(ボタンが1つ少ない)を使ってます。
値段と性能的なバランスも良く、ゲーム用マウスデビューには
うってつけです。ただし全体的にでかくて重いので、女性や
手の小さい人にはあまりおすすめできません。

Logicool / G9x Laser Mouse
ロジクールGシリーズの最新バージョンです。
総ボタン数がホイール含めて9つも搭載されているので
色々なショートカットを登録しておけば、ゲーム中の動きに
かなり幅が出てきそうです。
ウェイトやグリップもカスタマイズ可能なので
握り心地に拘りたい人にも良いかもしれません。
ちなみに、マウス本体にマクロ登録機能まで内臓しています。
機能面では至れり尽くせりですが、値段が高いのがネック。

Microsoft / SideWinder Mouse
ゲーム用マウスと言えば「ロジクールのGシリーズ」
とずっと思っていたんですが、このマイクロソフトから出ている
サイドワインダーシリーズもかなり良さそうです。
総ボタン数10個で、マクロ搭載機能付きな上に、ロジクールの
G9よりも3000円以上安いと良いことづくめ。
ただ、このシリーズは実際に触った事が一度もないので
スペックには表れない「握り心地」等がどうなのか気になるところです。
ちなみに、後継機のX3、X5、X8も出てるみたいですが
初代の人気が未だに高いようです。

個人的には、触ってみてサイドワインダーが良さそうなら
これで決まりかなぁと思ってますが。
(見た目も一番気に入ったので)


キーボードに関しては、人によって結構好みが分かれるんでしょうが
自分がキーボードを選ぶ基準は、各キーの隙間が出来るだけ小さく
更に出来るだけキーが浅い(カポカポ言わない)の2点でしょうかね。

ファンクションキーの間に、スペースが空いているキーボードって
ありますよね?(F4とF5の間や、F8とF9の間とか)
あれは個人的にあまり好きじゃないので、自分の場合は
ファンクションキーが一連なりになっている物を選ぶようにしてます。
更にキーが浅くて、ちょっとタッチするだけでも反応する位であれば
言う事はありません。
この状態のキーボードに慣れておけば、理論的には常に最速の動きが
出来るという事になりますからね。(あくまで理論的にはですが…)

そこで候補になるのがこちらです。
Ultra-Flat Keyboard
すべてのキーが隙間なくびっしりと敷き詰められていますよね。
フラットキーボードと言うだけあって、キー自体もかなり浅いです。
お値段も3000円程ですし、興味のある方はどうぞ。
ちなみに、自分はこれを新しく買い換えてまた使う予定です。

FPS用のキーボードなんかはもっと潔いデザインしてますね。
こんなのとか。

新しいPCになったら、FPSデビューも考えている蝿男でした。
[ 2009/07/09 13:29 ] 一般 | TB(0) | CM(1)

DarkEdenにもオープンβ再び? 

今日は、「DarkEden」と「ヴァン」というクランについて
キャラ名を伏せずに、ありのままを語りたいと思います。

私が「DarkEden」を始めたのは、今からおよそ3年半前の
2006年初頭だったと記憶しています。

当時、「DarkEden」はまだオープンβテストの真っ最中でした。
LV100以上のプレイヤーも数える程しかおらず
彼らは多くのプレイヤーから
羨望の眼差しで見られ、目標とされたものです。

スキル面では、ガンスレのクイックファイアー(トライデント)や
INTヴァンプのデスパラが猛威を奮い
また、ヴァンプLV100スキルのメテオの凄まじい威力を揶揄して
「メテオオンライン」と呼ばれていた時代でもありました。

特に当時の旗戦(現在の聖書戦にあたる種族戦)で
ヴァンプのメテオによってスレイヤー達が次々と
倒れていく様は圧巻でした。(ヴァンプの自分には痛快でした)

当時の自分はレベル50代のまだまだひよっこ。
今のようなNonPK鯖もありませんでしたから、主戦場だった
ラオムダンジョンB1でも、よくガンスレのクイックファイアーに
泣かされたものです。
散々悔しい思いもしましたが、仕返しが成功した時の
達成感も、また格別でした。
まったくの他人同士が、協力して敵種族を倒し
それをきっかけに親交が深まる。
こんな素敵な縁が、当時の「DarkEden」には溢れていました。

JAYSON、rabbi、骸羅、シャケ、ナッシュ、ルク、masaffy…etc
彼らは皆、その後「ヴァン」で活躍する訳ですが、今にして思えば
みんな戦場で知り合った戦友たちでした。

そして、斯く言う私も、2006年6月
戦友JAYSONに誘われて「ヴァン」へ移籍する事となります。
私と同時期にヴァンへ加入したのは、シグマ、最終帝王、廃キャラの3名。

クランメンバーの総数は、おそらく20名程だったと思います。
今思い返すと、この時期が「ヴァン」の黎明期だったと
言えるかもしれません。


PvPの主戦場は相変わらずラオムダンジョン。
1・2鯖はヴァンプ、3鯖はスレ(当時はNonPK鯖では無かった)という
住み分けが何となく出来ておりましたが、私たちは夜になると意図的
3鯖へと遠征し、クランメンバーで1PTを組み
MOBでは無く、スレイヤー達相手に狩りをしたものです。

こちらが暴れれば暴れるほど、相手の数もどんどん増えて行き
最後には、私たち6人を倒す為に20人以上のスレが集結する事も
珍しくありませんでした。

そして、仕返しとばかりに今度はスレが
1鯖ラオムでヴァンプ達を襲います。
MOB相手の狩りなんてしている暇は本当にありませんでした。

暴言・煽り・粘着・待ち伏せ、何でもありのPK合戦。
まさに、色々な意味で「DarkEden」全体の黎明期でもあったと思います。


その後、「ヴァン」と同じく敵種族への非道な振る舞いが目立っていた
当時の「Pretty Cats」組(骸羅、シャケ、こむぎ)をメンバーに迎え入れ
更に、rabbi率いる「THE RING」との大型合併等によって
「ヴァン」は、その地位を固めていく事となります。







なぜ、今さらこんな昔話を書こうと思ったか

それは、最近の「DarkEden」に、オープンβ当初と同じ匂いを
感じている自分がいるからです。

公式の掲示板や、ダークエデン市場は、再び賑わいを取り戻し
また、かつての初心者質問の類が、再びよく見られるように
なってきました。
総プレイヤー人口は昔より減っているのかもしれませんが
おそらく、世代交代が行われつつあるのでしょう。

顔馴染みのプレイヤー達がいなくなるのは、やはり寂しいですが
その一方で、新しく入ってきた新規プレイヤー達と共に
今度は、どんなドラマを作り上げていけるのか、とても楽しみです。

そして、願わくば「ヴァン」の仲間達と共に、
DarkEdenのサービス終了までに、もう一華咲かせたいとも思っています。


と、アイオンのオープンβ前日に
クランメンバー達に釘を刺す意味も込めて書いてみました。
[ 2009/07/06 18:22 ] DarkEden | TB(0) | CM(2)
ヴァンのクランサイト 第ニ弾クランPV 第一弾クランPV MMORPGを100倍楽しむTips






ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ FC2ブログランキング ブログ検索 ブログランキングブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。