スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

激闘、ジルドレレアー!! 

【DarkEdenプレイ日記】

昨日は、クランの仲間達とジルドレへ。

人の集まり具合を見て、うちのクランは空いてそうな2鯖へいきました。
ヴァンプは一人もおらず、他種族がちらほらおりましたが
そこはいつも通りの手はずで制圧・封鎖。
というか、自分達も7人しかいないくせに、相変わらず他種族排除を
実行する素敵で頭の悪い頼もしい仲間達。
「ホントにクリアできるのか?」と不安に駆られながらもレアー開始。


予想以上にキツかったです。
7人全員が近接ヴァンプだった事もあって、まず通常の赤MOB軍団に
手こずりました。次々と倒れていく仲間達と自分・・・。
輸血しあいながら、蘇生を繰り返し、かろうじてMOB軍団を
処理しましたが、残念ながらメンバーの1名はここで帰らぬ人に・・・・。


残された6人は、更に厳しいジルドレとの連戦へ。
MOB軍団で時間を使いすぎた為、ゲーム時間が夕方に差し掛かり
いつにも増して厳しい状況です。
そして、絶望的な状況で戦う私たちに更なる追い討ちが・・・。

当初は、誰もこのような激闘を予想していなかった為、皆適当な準備で
来たのか(自分も含めて)、なんと仲間達がここに来て次々と血清切れを
起こし始めたのです。


ここからがまさに正念場でした。

血清に多少余裕のあるメンバーが、血清を地面に落としてくれますが
到底、それですべてを賄えるはずがありません。
棺おけでの回復を併用しつつ、HP消費の少ないスキルで省エネの戦いを
強いられます。そして、ゲーム時間は夕方から夜に・・・。
ジルドレの回復量がこちらの与える総ダメージ量を上回りだしたので
すかさずバーストでたたみかけ、なんとか一度目のジルドレを撃破。

この時点でメンバーの誰もが満身創痍。
INTもいない6人PTで、血清もほぼ底をつき
普通に考えればクリアは不可能といえる状況でした。
しかし、欲深で煩悩の塊のような6人は決してあきらめようとしません。

一人が囮役になっている間に、他のメンバーがバースト溜め&棺おけ回復を
繰り返し、なんとか二度目のジルドレ、配下のヴァンプを撃破しました。
そして、いよいよ最後のジルドレです。


もはや、血清の切れた私達に長期戦は不可能ですから
ゲーム時間が昼になると同時に、ジルドレに向かって
6人で一斉にバーストで特攻しました。


次々と力尽きていく仲間達・・・。
一人、また一人と灰になり、残ったのは私を入れて3人。

そして遂に私も力尽きてしまいました・・・。


ジルドレのHPは残り3割ほどです。
灰となった私達は、残った2人の仲間を信じて勝利を祈るのみです。

そして遂に・・・。


仲間のHPを見ながら、もう駄目かと思ったその瞬間
ジルドレの断末魔がフロア中に響き渡りました。

「ぐああああああああああああああああああ!!!」



まさに、奇跡。





そして、戦いを終え、戦利品を確認すると
なんと自分のイベントリにザップが!
しかも・・・




黒ザップ+3!!!




激闘に勝利し、これ以上無い褒賞まで手に入れ
とても満足した一日でしたとさ。

スポンサーサイト
[ 2008/01/10 13:03 ] DarkEden | TB(0) | CM(0)
ヴァンのクランサイト 第ニ弾クランPV 第一弾クランPV MMORPGを100倍楽しむTips






ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ FC2ブログランキング ブログ検索 ブログランキングブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。